リオデジャネイロオリンピック、中盤に入り、ますます盛り上がってますね!

高校野球もあり、一日中テレビ漬けで寝不足という方も多いのではないでしょうか?

さて、リオオリンピックの卓球団体ですが、女子団体日本チームは決勝進出を惜しくも逃してしましました。3位決定戦では、是非、銅メダルを勝ち取って欲しいですね。応援してますよ!幸運を祈ります!

それから卓球男子団体日本チームは、すごいですね!準決勝でドイツチームに勝って決勝進出です。これでメダルは確定です。それも金か銀、決勝の相手は世界ランキング1位、3位、4位の選手が相手の中国ですね。ここまで来れば、ランキングも意味を持たない戦いの領域ではと思います。ちょっとした運をこちらにつければ、十分勝てるのではないかと思っていますよ!全力で応援しますよ!幸運を祈ります。

準決勝の試合を見ていて、吉村真晴選手のサーブがすごかったです。今回は、吉村真晴選手に焦点をあて、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

吉村真晴選手のプロフィール・経歴、アップダウンサーブについて、両親について、名前について、出身校について、最後に、と書いていきたいと思います。

「(8/22/2016追記)リオ五輪卓球男子団体決勝戦の結果」を追記しました。)

吉村 真晴 出典:吉村真晴オフィシャルサイト

吉村真晴選手のプロフィール・経歴

吉村 真晴 (よしむら まはる)

生年月日:1993年8月3日  出身地:茨城県那珂郡東海村

身長:177cm 体重:63Kg  出身校:野田学園高校  血液型:AB

好きな食べ物:焼肉  好きな言葉:人間力

世界ランキング:19位(2016年6月)

小学一年生から卓球を始めています。卓球に関しては、元卓球選手のお父様の影響が大きいみたいですね。小学生の頃から全日本の大会で優秀な成績をおさめてますね。野田学園高等学校時代には、アジアジュニアチャンピオンにもなっています。愛知工業大学進学とありますが、今も在籍中なのでしょうか?オフィシャルサイトには、出身校として野田学園高等学校卒業となっていますね。大学生時代にドイツ・ブンデスリーグに挑戦したことで、レベルの高い技術や、異なった考え方を身に付け、今のような強い吉村真晴選手になったようです。

いよいよ来シーズンからプロとして本格的に活動するようです。

アップダウンサーブについて

リオ、卓球男子団体の準決勝を見ていて、これはすごいと吉村真晴選手に目を付けたのが、彼のアップダウンサーブです。相手のドイツ選手も「これは手の打ちようがない」とペアの選手と見合っていました。正回転でくるのか逆回転でくるのかわからないサーブで、ボールのはね方が、判断しにくいというのがすごいと思います。このサーブは、決勝で世界ランキング1位、3位、4位の中国選手にも脅威となると思います!相手選手のレシーブミスが連発な場面もありそうです。

両親について

父親は元卓球選手で、吉村真晴選手も父の指導により厳しく鍛えられたようです。

母親はフィリピン共和国出身のようです。

 

名前、出身校については   次のページで