ライバルについて

私が知っている2007年 プロテスト合格 の 79期生には優勝経験がある服部真夕プロ佐伯三貴プロ、そしていつ優勝してもおかしくないと思う下川めぐみプロがいます。

中でも年齢が一番近い服部真夕プロを挙げたいと思います。

 

年収(生涯獲得賞金)について

若林舞衣子プロの年収ですが、デビューした2007年から昨年2016年までトップ5を見てみると最高が優勝した2008年の5,005万7,538円(賞金順位21位)を筆頭に2015年が3,946万3,171円(25位)、2012年 3,587万985円(20位)、2013年 3,114万7,742円(34位)、2009年 2,816万741円(30位)となっております。ちなみに昨年2016年は2,160万8,049円(47位)のようですね。

生涯獲得所金は、2億6,755万847円となっており、歴代80位だそうです。(2017年 3月 Tポイントレディスゴルフトーナメントまでの成績)

彼女の実力からしたら賞金順位を見てもちょっと物足りなさを感じる気がします。コンスタントに賞金を獲得しているのにはさすがというべきでしょうか。。。

スポンサードリンク

最後に 2017年は複数回優勝をし賞金女王を目指して欲しい!

私の勝手な大きな希望ですが、若林舞衣子プロのポテンシャルから考えても、賞金が年間1億円超を目指して欲しいと思います。それには年間複数回優勝が必要だと思うけど近年の韓国勢の強さを見たら毎週10位以内に入るというのも至難の業というか日本人プロの誰もが苦しんでいると思います。しかし若林舞衣子プロが今年2017年に複数回優勝して、賞金女王争いに絡んでくると今年2017年は面白いと思います!^^まずは今年は5年ぶりのツアー3勝目ですね!

(3/27/2017追記2017年3月26日に宮崎県のUMKカントリークラブで行われたLPGAツアー第4戦アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIで若林舞衣子プロが優勝を果たしました。ツアー通算3勝目になります。

今年2017年は、日本人の賞金女王を見てみたい。

若林舞衣子プロもいつかは賞金女王になる可能性が高い日本人プロの一人だと思います。

わたくしモモガドも若林舞衣子プロを応援いたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

(感謝 by モモガド  ^^)

よろしければ、プロゴルファーについて以前書いた記事もご覧ください  コチラ

 

 

(追記)2017年Tポイントレディス ゴルフトーナメントで完全優勝!については

次のページで