(2/5追記) 「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」#189 番組を見ました

番組を見ました。

まず、児嶋一哉さんが最初に乗ったクルマを写真で紹介。

3代目の「ミラ TR-XX」でした。実は初代の「TR-XX」に乗ったことがありますが、エアロがかっこよかった。個人的には、ライバルのアルトワークスよりデザイン的には好きでした。そうそう、3代目はもう5ナンバーだったと思うけど、とことん安い納税を目指し、初代は4ナンバーだったんです。4ナンバーですとリアシートがかなり狭かったです。

しかし、大型自動二輪免許を持っているくらいですから、バイクが好きなんでしょうね、「ミラ TR-XX」にはあまり乗らなかったと言っていましたね。

 

そして、これまでの愛車遍歴が、全部で2台だというもう1台の「BMW 318i Mスポーツ」が登場。

3年落ちの15,000キロ乗っていた中古を10年乗っているとの事でしたので、13年前の型という事ですかね。

 

今回は、愛車遍歴が2台だったという事もあり、「愛車遍歴的プレゼンショー 児嶋一哉編」としてMCの3人がお薦めのクルマを紹介するという内容でした。

児嶋さんが、欲しいクルマの条件が①オートマ②4ドア③ほどよいサイズの3点との事でしたが、この条件では、いくらでもありますよね。

さて、矢作プレゼンカーの1台目ですが、予想通り「スマート フォーフォー」が登場。ターボという事でしたね。プレゼンカーが特別フル装備のグレードだったのかもしれませんが、さすがメルセデスが造るクルマ、こんなにコンパクトなボディに本革シートのかなり高級感があるクルマでした。小回りも半端じゃないですね。4ドアのスマートいいですね!

そして、CMへ移る時、個人的には毎回楽しみにしている、いつもの市原彩花ちゃんが007のボンドカーだったのかな?武器を装備したアストンマーチンのボンネットに腰かけて登場!やっぱり綺麗でかわいい子だ! よろしければ、市原彩花ちゃんの記事もご覧ください。コチラ

次に小木プレゼンカーの2台目が登場。こちらも予想通りシトロエンの「C4 カクタス」でした。2015ワールドカーデザインオブジイアー受賞車という事でしたね。人気車なんですね!C4という事で、顔は「C4ピカソ」に似てるけど、実は「カクタス」はC3がベースだったと思います。「エアバンブ」の発想といい、フランス車ってなんかいいなー。^^個人的にはディーゼルエンジン好きなので、登場車が、日本では発売されていないディーゼル仕様というのもいいなと思いました。

スポンサードリンク

番組の前半から随所に登場する児嶋さんの奥さま「しずかさん」。元アイドル?見てみたくなりました。お互いが初めて付き合った人でそのまま結婚。今の時代、なかなかないです。仲も良さそうでしたね!^^

レギュラー化された、ジャケドラ。今回は、「マツダ CX-5」の後席での会話でした。「おぎやはぎの愛車遍歴フェスティバル」を2017年も開催決定との話でした。わたくしモモガドは、地方在住なので、行けそうにないけど、行けたら寄ってみたいイベントですね!

そして、最後に登場の竹岡プレゼンカーは、「スズキ イグニス」でした。新ジャンルコンパクトクロスオーバーって他社も出してくるかもしれませんね。デザイン的にもセルボ、エスクード、スイフトと過去のスズキ車から一部受け継いだというのも面白いですね!わたくしモモガドは、このクルマがどうしてもわからず、登場車予想時にギブアップだったのですが、「イグニス」でしたか~。ダイハツ車ではないかと予想してましたが、テールランプの形状が違うし、メーター周りもダイハツぽくなかったんですよね~。スズキはちょっと考えてなかったですね。しかし、「イグニス」って人気があるのですね!^^

 出典:スズキ

今回のプレゼンターが紹介してくれた3台で選ぶなら、個人的にも児嶋さんと同じく「スマート フォーフォー」ですね!小回りと、コンパクトなのに可愛さと高級感があって良かったです。このサイズで300万円台は、高いけどいいクルマでしたね!さすがメルセデスだと思いました。

では最後に、児嶋一哉さんにとって 車とは・・・ 興奮するモノ である。ということで、まとめとします。。児嶋一哉さんって切れキャラ?が面白いとっても楽しい方でしたね。^^「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」、今回も楽しかったです!

よろしければ、これまでの愛車遍歴出演者についての記事もご覧ください こちら