2017年 ほけんの窓口レディースで鈴木愛プロが優勝しました

(5/14/2017 追記
福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コースで
行われたLPGAツアー第11戦 ほけんの窓口レディース
において鈴木愛プロが見事に優勝しました。
おめでとうございます!
鈴木愛プロはツアー通算4勝目となります。

イ ミニョンプロの追い上げが凄かったですね。
最終日を上位陣でアンダーパーでまわったのは
イ ミニョンプロ、キムハヌルプロ、申 ジエプロ、
李 知姫プロの韓国勢でした。
鈴木愛プロが逃げ切りましたが、韓国勢恐るべしです。
鈴木愛プロは賞金が大きい、ほけんの窓口レディースで
優勝賞金2,160万円ゲットしました。
鈴木愛プロにとってこの1勝は大きいですよ!
今季まずは1勝しました。
鈴木愛プロの今年の目標は確か5勝だったはず。^^
この調子で優勝を重ねて、ぜひ2017年今年の賞金女王を
本気でねらってほしいです。
鈴木愛プロならなんとかやってくれそうな気がします。

2017年ほけんの窓口レディース優勝おめでとうございます!
鈴木愛プロ、2017年の賞金女王目指してがんばれ!

(以上、速報でした)

 

どーも、モモガドです!

いよいよ、2017年LPGAツアーが、3/2~ 沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で行われる ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントから開幕します。

もう来週ですね!

ここ数年、イ・ボミプロを筆頭に韓国勢とテレサ・ループロ(台湾)の優勝が目立っています。

わたくしモモガド、個人的には、今年2017年はもう少し日本人に勝ってもらいたいと思っています。

そこで、今年優勝が期待できそうな日本人に応援の意味も込めてスポットを当てておりますが、今日は、昨年、中京テレビ ブリヂストンレディスオープンスタジオアリス女子オープンと国内メジャー戦日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で優勝し、通算3勝している若くてエネルギッシュな鈴木愛プロについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

鈴木愛プロのプロフィール・経歴 (PAGE 1)

通算3勝のうち国内メジャー2勝の強さは伊達じゃない(PAGE 1)

・出身校について (PAGE 1)

・ライバルについて (PAGE 2)

・年収(生涯獲得賞金)について (PAGE 2)

・最後に 2017年は複数回優勝をし賞金女王を目指して欲しい!(PAGE 2)

と書いていきます。

 

 出典:Titleist

鈴木愛プロのプロフィール・経歴

鈴木 愛 (すずき あい)

生年月日 :1994年5月9日 (2017年2月現在 22歳) 出身地:徳島県三好郡東みよし町

身長:155cm  体重:55kg  血液型:B型

出身校:倉吉北高校(鳥取県) 所属:セールスフォース

2013年 プロテスト合格 85期生

2017年日本LPGAツアー:  シード

通算勝利:日本LPGAツアー 3勝(国内メジャー2勝) ステップアップ 2勝

趣味:ショッピング  好きな色:白    好きな食べ物:鍋

宮里藍に憧れ11歳でゴルフを始める。2013年鳥取県の倉吉北高校卒業後、その年のプロテストに一発で合格。同年、ステップアップツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」でプロ初優勝。2014年ステップアップツアーラシンク・ニンジニア RKBレディース優勝。同年の日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯でLPGAツアー初優勝(それまで宮里藍が持っていた史上最年少勝利を更新する20歳128日での優勝)。しかもLPGAツアー初優勝が国内メジャー戦。2014年LPGA新人賞受賞。2015年優勝こそなかったものの2位が3回、2016年中京テレビブリジストンレディスオープンスタジオアリス女子オープンと日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯で優勝、ツアー通算3勝。優勝に絡んでくることが多く、勝負へのこだわりを強く感じるまだ22歳の注目度が高い人気の選手。今年2017年も優勝が狙える選手として挙げたい。

 

通算3勝のうち国内メジャー2勝の強さは伊達じゃない

鈴木愛プロは2014年日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯にLPGAツアー初優勝をして以来、2016年中京テレビブリジストンレディスオープンスタジオアリス女子オープンと日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯でも優勝。実質、ルーキーイヤーの2014年より3年間でLPGAツアー通算3勝をあげています。

その中でもは相性がいいコースなのか、通算3勝のうち2勝を日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯であげています。

しかも日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯は国内メジャー大会(公式戦)です。

国内メジャー大会(公式戦)で2勝もしている。ここが彼女の凄いところではないかと思うし、何か持っているなと思っています。国内メジャー2勝の強さは伊達じゃないと思います。

なぜ国内メジャー大会(公式戦)で優勝をすると凄いかというと、国内メジャー大会(公式戦)で勝つという事は、賞金金額から見ても他のトーナメントと比べて、高めだと思うし(もちろんモンダミンカップやNOBUTAのように大きな賞金総額のトーナメントもあります)何よりメジャー大会に優勝すること自体、プロゴルファーの名誉であると思うので、それをLPGAツアーでデビューして実質3年で、2勝もするのはかなりの勝負に対する強者だと思います。おまけに初優勝がメジャー大会ですしね!それから国内メジャー大会(公式戦)で優勝すると翌年より3年間LPGAツアー出場有資格者になれるのも大きいです!

ちなみに、国内メジャー大会(公式戦)は、次の4大会です。

〇ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ

〇日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

〇日本女子オープンゴルフ選手権競技

〇LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

 

出身校について

鈴木愛プロは徳島県の中学を卒業後、新設されたゴルフ部の1期生として倉吉北高校に入学しています。

倉吉北高校は、鳥取県倉吉市にある私立高校です。

わたくしは、この高校の名前を聴くと、高校野球で甲子園にのイメージがありますね。

健康スポーツコースがありますので、もしかしたら、鈴木愛プロはこのコースだったのかもしれませんね。

3年間、ゴルフ部で練習を重ね、今の体のベースを造ったのだと思いますね。

 

ライバル、年収(生涯獲得賞金)、2017年は賞金女王をめざせ!については

次のページで