最近、「笑点」などを見ていて、落語のおもしろさを再認識しています。

そんな折、東大卒で気象予報士でもある、春風亭昇吉さんという方がいることを知り、どんな方なんだろうと調べてみました!

スポンサードリンク

落語家 春風亭昇吉さんのプロフィール

春風亭昇吉

出典:http://www.watanabepro.co.jp

春風亭 昇吉

生年月日 1979年10月29日 岡山県出身 身長173cm

岡山大学卒業後に、東京大学に23歳の時に入学、落語研究会に入部し、落語の全国大会である全日本学生落語選手権・策伝大賞で優勝、東京大学経済学部経営学科を首席卒業し、春風亭昇太に入門し、2011年に気象予報士の資格も取得。

 

岡山大学卒業後に、東京大学に23歳の時に入学

地元の岡山大学を卒業してから、もう一度、東大へ入っています。

東大とはいえ、岡山大学を卒業後、もう一度大学にはいる。このあたりから、人とは違う、変わった道を歩き出したのでしょうか?

東大卒というだけで、インパクトがありますが、2度大学に通ったことも私には、さらにインパクトがありました。

人があまりしないことをする、少数派に入ることが、何の道であれ、その道で活躍する近道なのかもしれませんね。

東大では、落研に入部し、井の線亭ビリ馬(いのせんてい びりば)を名乗り、全国大会で優勝しています。落語の才能もあったのでしょう。

そして東大を首席で卒業しています。頭の切れる方には間違いないようです。

 

東大を卒業後、春風亭昇太に入門、気象予報士って?

次のページで