タイガーマスクのライバル

タイガーの当時のライバルと言えば、ジュニアヘビー級のダイナマイト・キッド、ブラック・タイガー、小林邦昭、寺西勇が思いつきます。

ダイナマイト・キッドとは、スピーディーでパワフルな試合。

ブラック・タイガーとは、イギリス時代からのライバルだったそうです。

小林邦昭の執拗なタイガーに対するマスクはぎ。タイガーのよき先輩だったらしく、実はこの二人、仲が良かったそうです。

寺西勇もタイガーに対するライバル意識がすごかったイメージがありますね。

 

ダイナマイト・キッドとのWWFジュニアヘビー級タイトルマッチ防衛戦の動画がありました。実況は、若い頃の古舘伊知郎アナです。

 

 

そしてこれが、佐山聡氏イギリス時代のブラック・タイガー戦です。二人ともノーマスク時代です。貴重だと思います。(サミー・リー vs R・M・Rocco)

 

これは、小林邦昭戦。マスクはぎ。これは、タイガーの素顔が見れると興奮しました。ビデオで何回も見たな。あのビデオテープどこにいったんだろう。実況は、保坂正紀アナですね。

スポンサードリンク

 

最後に

二代目、三代目のタイガーマスクもそれぞれいいところがあったのだろうけど、初代タイガーマスクは、私にとっては、別格です。

いやー。本当に初代タイガーマスクには、夢中になりました。

初代タイガー佐山聡さん、当時のあなたの技に夢中になっていた子供たちもいいおじさんになりました。当時の感動をありがとうござます。

今後の佐山聡さんのご活躍を心よりお祈り申し上げます!