夏場に見てたのかな?最近まで見ていた気がする「auでんき」の斉藤由貴さんのCM。

彼女の、息子に対する言動が可愛らしくが印象に残るCMでした。

私より年上ですが、未だに可愛らしい斉藤由貴さんについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

斉藤由貴さんの簡単なプロフィール・経歴

・名曲「卒業」について

・私が印象に残っている歌・ドラマ

・私が印象に残っているCM

・未だに可愛らしいけど年齢は?

・最後に

と書いていきたいと思います。

 

斉藤 由貴 写真出典:東宝芸能株式会社

 

斉藤由貴さんのプロフィール

斉藤 由貴(さいとう ゆき) 女優、歌手、ナレーター

生年月日:1966年9月10日  出身地:神奈川県

身長:161cm  血液型:B型  出身校:神奈川県立清水ヶ丘高等学校

趣味:絵画、詩や小説を書くこと

1984年 少年マガジンの第三回「ミスマガジン グランプリ」。明星食品のラーメンのCMでテレビデビュー。1985年 フジテレビ「スケバン刑事」でドラマ初主演。「雪の断章~情熱~」に映画初主演。その後、NHK連続テレビ小説「はね駒」のヒロインを演ずるなど女優を演じながら、「卒業」で歌手としてもデビュー、テレビアニメ「めぞん一刻」の主題歌「悲しみよこんにちは」、「夢の中へ」などヒット曲を持つ。作詞家、ナレーターとしても活躍中。1994年 一般男性と結婚し三児の母でもある。

 

名曲「卒業」について

「卒業」という歌も色々とありますが、3月の卒業シーズンになると、尾崎豊さんの「卒業」、菊池桃子さんの「卒業」とともによくラジオから流れてくるのが、斉藤由貴さんの「卒業」。

「夜の校舎窓ガラス壊してまわった♪(・・;)」という歌詞が、まじめな学生生活を送った私に妙に印象に残る^^尾崎豊さんの「卒業」、「四月になるとここへ来て卒業写真めくるのよ♪」という歌詞が印象に残る菊池桃子さんの「卒業」もかなりいいと思うけど、私にはやはり「だけど東京で変わっていくあなたの未来は縛れない♪」という歌詞に自分には東京への憧れが非常に強くなった斉藤由貴さんの「卒業」が一番好きです!名曲だと思います。^^

当時の動画がありました。

可愛いですね。31~32年前、デビューした頃のまだ18歳くらいではないかと思います。

卓球の福原愛ちゃんにどことなく似てる気がしますね。かわいい!^^

 

私が印象に残っている歌・ドラマ

斉藤由貴さんの一番印象に残っている歌は、前述の「卒業」ですが、その他では、映画の主題歌でもあったのですかね?「情熱」、フジテレビのアニメ「めぞん一刻の主題歌であった「悲しみよこんにちは」、井上陽水さんのカバー曲「夢の中へ」もカセットテープでよく聴いていたからかもしれないけど印象に残っています。

ドラマとしては、フジテレビ「スケバン刑事」の斉藤由貴さん演じる麻宮サキを子供心にかわいい女の人だなという感じで見てましたね。^^

 

私が印象に残っているCM

私が印象に残っている斉藤由貴さんのCMは、彼女のデビュー作である明星の「青春という名のラーメン」だと思います。その後、カセットテープの「AXIA」とか「カルピス」のCMもあったけど、やはり「青春という名のラーメン」の彼女は、強烈に印象に残っています。

ちょっとだけ口が開き気味のしゃべり方が妙にいいなと思った記憶があります。^^

 

未だに可愛らしいけど年齢は? 次のページで