毎度、どうもっ! モモガドです。

今日は天気が良くて湿度が低かったのか爽やかな感じの1日でした。

激しく動けば汗をかくけど、湿度が低い日のねっとりとした汗をかかない

この季節はなんかいいですね!

しかし6月に入ったら今度は梅雨のジメジメしたあのいやな季節が目の前に

迫っているのか~。

わたくしモモガド、暑さと湿気に弱いのでこれから苦手な季節にちょっと

憂鬱です。ってまだ早いかな?

スポンサードリンク

さて話は変わり、女子ゴルフに移ります。^^

今年2017年のLPGAツアーも開幕して早いもので2か月半くらいですかね。

今週も5/19(金)から愛知県の中京ゴルフ倶楽部 石野コースで

LPGA第12戦中京テレビ・ブリジストンレディスオープンが

行われています。

土曜日の2Rを終えての順位を見てみますと、1位に先週の福岡の

ほけんの窓口レディースで今季初優勝を果たした鈴木愛プロの

名前がありました^^

今日土曜日の2Rは-7の65でまわり、スコアを‐10とし一気にトップに

躍り出た感じです。

年間5勝を目指している^^鈴木愛プロは調子が出るとやっぱり勢いが違いますね!

そしてもう一人、今日土曜日2Rを-6の66でまわり、スコアを-8とし4位タイに

つけているのは、笠りつ子プロ

実はわたくしモモガド、笠りつ子プロの大ファン。^^

久しぶりに上位に名前を見つけてホントうれしかったです。

中京テレビ・ブリジストンレディスオープンは是非、

優勝をねらって欲しいです。

今回は、笠りつ子プロについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

笠りつ子プロのプロフィール、経歴について (PAGE 1)
・昨年2016年はメルセデスランキング2位、年間獲得賞金3位と日本人トップ!
(PAGE 1)
・2017年は5月のほけんの窓口レディースを終え未勝利、しかも直近の2戦は予選落ち
(PAGE 2)
・2017年の残りのツアーで年間複数回優勝を期待!(PAGE 2)
・最後に (PAGE 2)
 と書いていきます。

 出典:DUNLOP GOLFING WORLD

笠りつ子プロのプロフィール・経歴

笠 りつ子 (りゅう りつこ)

生年月日 :1987年11月4日 (2017年5月現在 29歳)
出身地:熊本県菊池郡
身長:160cm 体重:58kg    血液型:AB型
出身校:九州東海大学中退(熊本県)
所属:京セラ
2006年プロテスト合格  78期生
2017年日本LPGAツアー:シード
通算勝利:5勝
趣味:買物 読書
好きな色:ピンク

ゴルフ場を経営する父、清也氏の影響で9歳の時に
ゴルフを始めています。
兄・笠哲郎氏もプロゴルファーです。
古閑美保プロ、上田桃子プロと同じく
あまりにも有名な坂田塾の出身です。
2006年のプロテストに一発で合格しています。
3位での合格だったそうです。
2011年ニトリレディスゴルフトーナメントでツアー初優勝を果たしています。
また2016年にもニトリレディスゴルフトーナメントで優勝(5勝目)を
果たしていますので、ニトリとは相性がいいのかもしれないですね。
2012年ヤマハレディースオープン葛城でツアー2勝目。
2015年アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIで3勝目。
2016年NEC軽井沢72ゴルフトーナメントで4勝目。
ツアー通算5勝の2016年メルセデスランキング2位、年間獲得賞金3位の
日本人トップの女子プロゴルファー。
ファンもかなり多く、愛らしいルックスと明るい性格が人気の
笠りつ子プロです!

スポンサードリンク

昨年2016年はメルセデスランキング2位、年間獲得賞金3位と日本人トップ!

笠りつ子プロの2016年は好成績でした。

多くの出場試合数や安定した成績を残した場合に有利なポイントが与えられる

メルセデスランキングではイボミプロに続き2位、

年間獲得賞金ランクはイボミプロ、申ジエプロに続き3位となっています。

申ジエプロは3勝していて、笠りつ子プロの2勝より勝っている分が大きかった

のでしょう。

しかし去年までの2~3年、イボミプロは強かったですね。

土曜日まではリーダーでなくても、最終日にはちゃっかり優勝をさらっていって

しますようなイメージがありますもんね。

振り向けばイボミプロって感じでした。^^

そんな中、笠りつ子プロはメルセデスランキング、年間獲得賞金ランクにおいて

日本人トップの2位と3位でした。

しかし、おそらく笠りつ子プロ自身は悔しかったのではないかと思います。

海外の選手に負けないように、日本ツアーで日本人として勝っていきたいです。 出典:京セラ 笠りつ子選手応援サイト

日本のLPGAツアーでは、現状のよう韓国の選手にトップランクを

獲られてばかりでなく、笠りつ子プロ自身が年間獲得賞金ランク、

メルセデスランキングで女王(1位)を獲るのだという気持ちが

強いのだと思います。

 

2017年は今だ未勝利、しかも直近の2戦は予選落ち、
しかし残りのツアーで複数回優勝を期待!
については

次のページで