出身校について

大久保嘉人選手は、福岡県の小学校を卒業後、長崎県の国見中学校に入学卒業、そしてサッカー高校三冠(インターハイ、国民体育大会、全国高校サッカー選手権)に輝いた国見高等学校へ進んでいます。

国見高等学校は、サッカーの強豪校としては珍しいと思う、公立である普通学科の県立高等学校です。島原半島にあります。国見高等学校がある場所は、以前は国見町と言っていたみたいですが、いわゆる平成の合併により現在は雲仙市になっているようです。

サッカー部が全国的にも強豪であった時代があり、大学や社会人でもサッカーで活躍を続け、いきなりJリーガーとなった卒業生も多いですね。サッカー部を率いた小峯忠敏監督の影響が大きかったと思われ、小峯氏が退陣した後、サッカー部としての成績は、ここ数年は特に目立たないようです。2016年、小峯忠敏氏が率いる長崎総合科学大学附属高等学校サッカー部が全国高校サッカー選手権に長崎県代表として出場をしていることからも強豪だったのは、やはり小峯氏の指導力によるものも大きかったと思われます。

スポンサードリンク

嫁さん(妻)や子供、家族について

大久保嘉人選手は、2004年12月に結婚をしています。大久保嘉人選手のブログによると、12月1日が12回目の結婚記念日だったとの事です。子供も現在3人いるようで画像を拝見しましたが、仲の良い活発な親子のようです。フロンターレのサイトでは、大久保嘉人選手自身、絶対に譲れないこととして、「子供を大切にする」とか家族にひとこととして「ありがとう」と言っていますので、本当に家族思いの方なのだと思います。奥様の画像も拝見しましたが、テレビ朝日の武内絵美アナウンサーに似てる気がしました。きれいな方ですね!病気をされ大変な時期があったようですが、回復されなんと現在4人目の命を授かっているようです。おめでとうございます!幸せいっぱいが進行中の仲の良い親子のようです。^^

プロフィール画像 出典:大久保嘉人オフィシャルブログ

 

 

最後に

ここ数年、サッカー日本代表戦で見かける事が少なくなったなと思っていたら、2013~2015年に3年連続の得点王を獲得するなど、まだまだストライカーとして超一流の大久保嘉人選手。

今年は、川崎フロンターレからFC東京への完全移籍が決まって心機一転、新鮮な気持ちでのスタートとなる事だろうと思います。

FC東京での背番号も、最近は大久保嘉人選手の代名詞のような番号である13になると思います。

カズ選手を見ても、大久保嘉人選手は、これから10年以上は活躍できると思います。^^

今後の大久保嘉人選手を応援したいと思います。