2016年も8月に入り、LPGAツアーは、後半に入ってますね。

先週のLPGAツアー meiji カップでは、優勝のイ・ボミ選手のスコアに圧倒されました。

韓国人プロの活躍が目立つ近年のLPGAツアーですが、ここでもう一度、実力はもちろん十分ですが、あと運も味方してくれてツアー初優勝を勝ち取りそうな有望な日本人若手選手をご紹介できたらな。と思っております。

今回は、三ヶ島かなプロです。彼女の場合、プロテストを合格してのプロというのとは、ちょっと違うようですが、3月のヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップで16位T、5月のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで12位T、7月のサマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントでは8位Tと、若さからの勢いと運をちょっと味方につければ、いつでも優勝が狙えそうです。

スポンサードリンク

プロフィール・経歴、かわいいルックスについて、プロテストについて、父親について、出身校について、ライバルについて、最後に、と書いてみたいと思います。

4位Tと好スタート 健闘を祈る

出典:GDO

三ヶ島かなプロのプロフィール・経歴

三ヶ島 かな (みかしま かな)

生年月日 :1996年7月13日   出身地:福岡県  身長:164cm 体重:51kg  AB型

出身校:沖学園高等学校  所属:ランテック

通算勝利:ツアー未勝利

趣味:音楽鑑賞  好きな色:オレンジ ピンク 白

10歳でゴルフを始める。2015年プロテストに失敗するも、QT(クオリファイイング・トーナメント)を通過、2016年はツアーにTPD(トーナメントプレイヤーズ・ディビジョン)単年登録者として参加。ツアー初優勝を目指し参戦中。現在20歳。

まだまだ若い20歳ですが、優勝を狙える実力者だと思います。

かわいいルックスについて

首位発進を決めた昨晩のこと。「友達が“ビックリマーク(!)”が何十個もあるメッセージを送ってきた」と笑った三ヶ島かな

出典:GDO

最近の女子プロは、ルックス審査があるのでは?っていうくらい、みんなかわいいと思うのは私だけかな?

三ヶ島かなプロも、わっ!かわいいな。っていう瞬間がありますね!

プロテストについて

三ヶ島かなプロですが、高校卒業後に受けた2015年のプロテスト受験に失敗しているようです。

よって、今年2016年は、2015年のQT(クオリファイイング・トーナメント)最終予選会を5位で通過しレギュラーツアーへ出場資格を与えられた、2016年 TPD(トーナメントプレイヤーズ・ディビジョン)単年登録者でのツアー参加のようです。簡単にいえば、プロテストに合格していないけど、アマチュアでないのでプロという事のようで、TPD非会員登録制度というそうです。出場した ツアートーナメントにおいて優勝すればプロテストの実技試験を免除して正会員登録の資格を与えるという制度があるようなので、今年ツアーで初優勝すれば、プロテストを受けずに、LPGA正会員のプロという資格が与えられそうです。是非とも今年のツアーで、初優勝をしてほしいですね!

もちろん今年のプロテストに合格すれば、文句なくLPGA正会員のプロという事になります。ちなみに今年の7月末発表のプロテストも受けたと思いますが、合格者の中に、三ヶ島かなプロの名前は、見つけられませんでした。。。失敗したのかな?それとも受験しなかったのかな?

父親について

相変わらず仲が良さそうな親子。

出典:GDO  父娘、確かに仲が良さそうで、よろしいですね!

ゴルフを始めたきっかけは、父親の影響によるところが大きいようですね。

いっしょに行った練習でゴルフの楽しさを知ったとか。

そして、けんかをした事がないくらい、仲がとても良いそうです。事が何もかもうまくまわりそうで、仲が良いっていいことですね。^^

プロ1年目の今年は、お父様がキャディを務めるようです。

 

出身校、ライバルについては   次のページで