音楽プロデューサー、作曲家というイメージがかなり強いですが、最近では、モータージャーナリストという肩書も持つ、知っているようで案外と知らないことが多いかもしれないと思う松任谷 正隆(まつとうや まさたか)さん。今回は、私の憧れでもある松任谷正隆さんについて書いてみたいと思います。

(「おぎやはぎの愛車遍歴 アンコール放送 松任谷正隆さん出演時(#118)」の番組を見ましたを 10/23追記しました)

スポンサードリンク

プロフィール、ご出演中のカーグラフィックTV、数ある車の中からどんな車に乗ってきたのか?松任谷さんの愛車遍歴、どんなブログをお持ちなのか?と書いてみます。

カーグラフィックTVに出始めの頃の松任谷正隆さん、当時のアシスタント松川裕美さんと 1985年

出典:BS朝日 カーグラフィックTV

プロフィール

松任谷 正隆 (まつとうや まさたか)

生年月日:1951年11月19日 東京生まれ 出身校:慶應義塾大学文学部卒業 血液型:A型音楽プロデューサー、キーボーディスト、作曲家、アレンジャー(編曲家)でありモータージャーナリスト 日本カーオブザイヤーの選考委員でもある

ミュージシャン、松任谷由実さんの夫です。たくさんの歌手の方々の曲のアレンジャーとして活躍されています。私個人としては、長年見続けている「CAR GRAPHIC TV」のキャスターという位置づけがかなりのウェイトを占めます。

カーグラフィックTV

私にとって、松任谷正隆さんといえば、やはりBS朝日 日曜23時30分~ 「カーグラフィックTV」のキャスター。TV朝日で1984年に始まった番組は、試行錯誤の末、1985年に松任谷正隆さんが参加しからほぼ今の番組スタイルに。オープニングテーマも松任谷正隆さんが作ったテーマソングになったと思います。私が思うに、松任谷さんが参加してから、皆がイメージしているカーグラフィック誌ぽくなったと思います。番組の終わりごろの時間にF1のダイジェスト映像と結果を、フジテレビが中継を始める前にコーナーとしてあったと思います。勘違いでしたらごめんなさい、確かネルソン・ピケット(フジテレビはピケ)と言っていたような。それからアシスタントの松川裕美さん、素敵でした。この人が出ていたから、見ていた時期があったかもしれません。その後、私が住んでいる地域では、放送がなくなったり、ネット番組でしか見られなかったりした時期があったですが、個人的には、BS朝日の今の放送体系になってから、安定、安心して「カーグラフィックTV」が見られるようになったと思います。そして、忘れてはいけないのが、もう一人のキャスター、田辺憲一さん。松任谷正隆さんとの会話の中で、お二人の「そうね」という言葉は、「オーソドックスな」「スエードの靴(皮)」と私の「カーグラフィックTV」3大言葉であります。田辺さんも今年70歳になられるようです。そろそろ、AT車にのろうかな。と言ったとか言わなかったとか。これまで、ずっとマニュアル車ばかりだったのでしょうか。個人的には今の番組が大好きなので、あと5年は今の番組スタイルで、お二人の出演のまま続けばいいなと思います。

 

松任谷正隆さんがなんと愛車遍歴に出演!ブログについても。。。

次のページで