どーも、モモガドです!

いやー、インフルエンザが流行ってますね!

実は、うちの高校生の娘が、今朝、だるいと訴え、検温したら、39度超。これは大変と気分はすぐ病院へと考えたものの、今日は日曜日、ネットで当番医を探し、母親と3人で車を走らせ朝一番で診察してもらいました。病院に到着すると、同じくインフルエンザと思われる患者さんがすでに何人か来院されていて、その後も患者が次々に来院、インフルエンザが流行っていると実感しました。診てもらって検査してみると、インフルエンザA型と判明。インフルエンザ薬を処方してもらいました。今回、処方されたインフルエンザ薬は、名前は覚えていないですが、1回吸えばいいという薬でした。子供が小さい時は、飲み薬のタミフルしかなかった頃で、高熱の気分が優れないときに飲ますとすぐに戻したリして大変だったのを思い出します。その後、リレンザという吸引方式の1日2回でしたかね?3日?5日?に分けて吸引する方式も自分も含め何度かお世話になりました。今は、たった1回吸引すればよいという吸引式のインフルエンザ薬があるみたいで、患者さんもだいぶ負担が少なくなったんではないかと思いますね。毎年、家族全員、インフルエンザの予防接種を受けるのですが、今季は学校から帰るのが遅かったりで、タイミングが合わず、接種できていなかったので、これまでインフルエンザにかかってしまっても最高38度前後までしか上がらなかった熱が39度ちょっと越えだときつかったでしょうね。ちなみに40代のわたくしモモガドは、11月頃、空いた時間に予防接種を受けています。いつも生意気な娘も高熱の時は、おとなしく辛そうにしていますので、早く熱が下がっていつもの体調に戻って欲しいですね。

前振りが長くなってしまいましたが、プロ野球 巨人、横浜で活躍された元プロ野球選手の駒田徳広さんが、2月11日 BS日テレ 土曜22時から放送の 「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」#190に出演します。駒田選手といえば、私が子供の頃は、巨人で「満塁男」として活躍していました。それから、同時期に活躍していた槇原投手、吉村選手とともに「50番トリオ」と呼ばれていたのも懐かしいですね。「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」の駒田徳広さんが出演する回の予告を見てみると、みんなが欲しがる人気車というより車好きが好みそうな通というようなクルマに乗って来られたような感じがしましたが、どんなクルマが出てくるのでしょう?放送が楽しみですね!

今回は、駒田徳広さんについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

駒田徳広さんのプロフィール、経歴  (PAGE 1)

・本当に満塁のチャンスに強かった元祖 満塁男! (PAGE 1)

・印象に残る 50番トリオ (PAGE 1)

・現在は、監督 (PAGE 2)

・満塁男が暴走族か!と言われた車など、出場車の予想など愛車遍歴の番組について (PAGE 2)

・(2/12追記) 「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」#190 番組を見ました   (PAGE 3) 

と書いていきます。

 

駒田 徳広 出典:高知ファイティングドッグスオフィシャルウェブ

駒田徳広さんのプロフィール、経歴

駒田 徳広 (こまだ のりひろ)   高知ファイティングドッグス監督

生年月日:1962年9月14日  (2017年1月現在 54歳)

出身地:奈良県 血液型:A型 左投げ左打ち 身長:192cm 体重:90kg

出身校:奈良県立桜井商業高校 元プロ野球選手、野球解説者、俳優、タレント、監督

高校時代は、奈良県立桜井商業高校のエースで4番。甲子園出場経験はないが、天理高校に無死満塁で敬遠をされるなど伝説を残す。1980年巨人にドラフト2位で1981年入団。投手として入団したが、プロの投手のレベルの高さに自分の限界を感じ、自ら野手に転向。プロ入り3年目の1983年、開幕1軍入りを果たす。開幕2試合目で先発出場を果たし、史上初のプロ初打席満塁ホームランを放つ。1993年シーズンオフにFA宣言し、1994年横浜ベイスターズに移籍。ゴールデングラブ賞を10回受賞するなど守備の評価も高かった。2001年1月現役引退を表明。引退後は野球解説者、楽天ゴールデンイーグルス、横浜ベイスターズの打撃コーチを歴任。2016年より独立リーグ・四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスの監督。

 

本当に満塁のチャンスに強かった元祖 満塁男!

駒田徳広さんがプロ野球選手として現役だった頃、わたくしモモガドは、まだ子供でしたが、野球は大好きでしたので、プロ野球中継は、よく見ていました。

駒田選手の事もよく覚えていますが、笑ってしまう^^くらい、満塁のチャンスに強いイメージが残ってますね。

ジャイアンツ時代の1983年の開幕2試合目で、史上初のプロ初打席満塁ホームランを放ったのを皮切りに、ベイスターズ時代も含めて、ホームランだけではなく満塁時には、高確率でヒットを打ち、打点を稼いでいた気がしますね。実際に駒田選手の全本塁打に対する満塁でホームラン率は群を抜いた成績らしいので本物の「満塁男」ですね!

夜のスポーツニュースや翌朝の新聞で「満塁男 駒田」とよく言われたり書かれたりしたのを見たけど、本当にその通りだな。と思った記憶がよみがえりました。^^

ベイスターズ時代の「満塁男 駒田」の動画です

 

印象に残る 50番トリオ

駒田選手といえば、ジャイアンツ時代、1983年プロ初打席満塁ホームランを放った年の背番号が50の時に、50番トリオの一人でした。この年、活躍した若手トリオのあと二人は、背番号54の槇原投手と背番号55の吉村外野手。

3人とも目立つ活躍をしていた記憶が強烈です。

後に駒田選手は背番号10、槇原投手は背番号17、吉村選手は背番号7に変更しました。

 

現在は何をしてる?

「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」#190に出演!

 PAGE 2で。。。