どーも、モモガドです!

いよいよ、2017年LPGAツアーが、3/2~ 沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で行われる ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントから開幕します。

あと2週間ですね!

ここ数年、イ・ボミプロを筆頭に韓国勢とテレサ・ループロ(台湾)の優勝が目立っています。

わたくしモモガド、個人的には、今年2017年はもう少し日本人に勝ってもらいたいと思っています。

今年、優勝が期待できそうな日本人に応援の意味も込めてスポットを当てみたいと思います。

今日は、昨年、スタジオアリス女子オープンで優勝し、通算2勝しているかわいくてルックスも評判の菊地絵理香プロについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

菊地絵理香プロのプロフィール・経歴 (PAGE 1)

パットの名人 谷口徹プロからのアドバイスでパットが変わった(PAGE 1)

・出身校について (PAGE 1)

・ライバルについて (PAGE 2)

・年収(生涯獲得賞金)について (PAGE 2)

・最後に 2017年は複数回優勝をし賞金女王を目指して欲しい!(PAGE 2)

(3/19追記) 「Tポイントレディス ゴルフトーナメントで通算3勝目の完全優勝を果たしました (PAGE 3) 

と書いていきます。

 

 

 出典:23区GOLF

菊地絵理香プロのプロフィール・経歴

菊地 絵理香 (きくち えりか)

生年月日 :1988年7月12日 (2017年2月現在 28歳)  出身地:北海道苫小牧市

身長:157cm  体重:52kg    血液型:B型

出身校:東北高校(宮城)  所属:オンワードHLD 2008年 プロテスト合格 80期生

2017年日本LPGAツアー:  シード   通算勝利:日本LPGAツアー 2勝

趣味:音楽鑑賞、読書  好きな色:黄緑 白 黒  好きな食べ物:ラーメン、牛タン

6歳でゴルフを始める。2007年東北高校卒業後、2008年二度目のプロテストで合格。2013年シード権を初獲得。以降安定したゴルフで2015年KKT杯バンテリンレディースオープンで初優勝。2016年スタジオアリス女子オープンでも優勝し、ツアー通算2勝。ルックスの良さやファッションの注目度からも人気の選手。今年2017年も優勝が狙えるとして挙げたい選手である。

 

パットの名人 谷口徹プロからのアドバイスでパットが変わった

菊地絵理香プロは2013年に初のシード権を獲得後、安定したゴルフで2013年、2014年をプレーしていましたが、優勝争いに絡むもあと一歩届かないというシーズンでした。

しかし、2015年2月に、合宿でたまたま一緒になった、パットの名人といわれた男子ツアーの谷口徹プロに受けたシンプルなアドバイスで、それまで悩んでいたパットが旨く打てるようになり、2015年KKT杯バンテリンレディースオープンで初優勝につながっています。

谷口徹プロのシンプルなアドバイスとは、「パターのグリップを細くした方がいい。ピン型にしてハンドファーストできちんとインパクトをむかえるように」だったとのこと。

わたくしモモガドにはよくわかりませんが、グリップを細くした方が繊細な調整がしやすいという事なのですかね?

アドバイスの一言って凄い威力を発揮することがあるのだなとつくづく思いました。

  出典:CULB PING

まさしく元祖ピン型パターのPING アンサー

 

出身校について

菊地絵理香プロの出身校は、東北高等学校です。

宮城県仙台市にあります。スポーツでも有名な私立高校であり、スポーツコースがあります。野球、ゴルフ、スケートが強い強豪校です。

菊地絵理香プロもスポーツコースだったのだと思います。

卒業生を見てみると、野球では横浜ベイスターズ、メジャーリーグ マリナーズで活躍した佐々木主浩さん、同じく横浜ベイスターズ、メジャーリーグ ドジャースなどで活躍した斎藤隆さん、現役メジャーリーガーのダルビッシュ有さんがいますね。

ゴルフでは、1学年上に有村智恵プロ、原江里菜プロ、1学年下に木戸愛プロ、2学年下に大江香織プロがいます。沖縄のイメージがありますが、宮里藍プロもそうですね。

女子ゴルフツアーの華のある方ばかりじゃないですか~。ほとんど現役一流プレイヤーだし、おまけにみんな美女ぞろいでルックスがいい、東北高校ってすごいなー!

それから、五輪金メダリストの荒川静香さん、現役五輪メダリストの羽生結弦選手がいます。

スケートもすごいですね!

東北高校は、本物の名門校ですね!

ライバル、年収(生涯獲得賞金)、2017年は賞金女王をめざせ!については

次のページで