どーも、モモガドです!

3/2~ 沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で行われた ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントが行われ2017年LPGAツアーが開幕しました。

4日間で行われましたダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント、3日目までトップだったプロゴルファーの両親を持つサラブレッド、 川岸史果プロは終盤追いつかれてしまい惜しくも1打差の2位、3日目まで2位だった 地元沖縄県出身、大城さつきプロも首位と2打差の3位タイでした。惜しかったですね!そして優勝したのはアン ソンジュプロ、そして振りむけばイ ボミプロ。。。みたいな感じでもう一人の3位タイに3日目まで4位のイ ボミプロがしっかり順位を上げてきてました。恐るべし。。。やはり韓国勢は今年も強そうですね。。。

わたくしモモガド、個人的には、今年2017年は1勝でも多く日本人に勝ってもらいたいと思っています。

そして今週は、3/10~ LPGAツアー第2戦 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップが高知県の土佐カントリークラブで開催されます。

出場予定選手を見てみると、アマチュアの勝みなみ選手が出場予定のようです。

勝みなみ選手は、アマチュアでありながらLPGAツアー優勝経験者です。それも高校生になったばかりの頃のちょうど3年前。そして18歳の勝みなみ選手も先日高校を卒業し、LPGAツアーに専念するようです。

今回は、アマチュアプロゴルファーの勝みなみ選手について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

勝みなみ選手のプロフィール・経歴 (PAGE 1)

日本LPGAツアー 最年少優勝者  (PAGE 1)

・出身校について (PAGE 1)

・ライバルについて (PAGE 2)

・(最後に) 2017年は、優勝(LPGAツアー 2勝目)して欲しい!(PAGE 2)

と書いていきます。

 

 出典:日本ゴルフ協会

勝みなみ選手のプロフィール・経歴

勝 みなみ (かつ みなみ)

生年月日 :1998年7月1日 (2017年3月現在 18歳) 出身地:鹿児島県

身長:157cm  体重:57kg  血液型:AB型

出身校:鹿児島高等学校(鹿児島県)

2017年日本LPGAツアー: 主催者推薦 アマチュアにて参加

通算勝利:1勝(2014年 KKT杯バンテリンレディスオープン)

趣味:歌を歌うこと ユーチューブを見る事

祖父の勧めで6歳でゴルフを始める。2010年全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会で優勝。中学時代も九州、全国、ニュージーランドのアマチュア大会で優勝。2014年高校入学間もない頃アマチュアとして参加したLPGAツアーKKT杯バンテリンレディスオープンで日本LPGA史上最年少優勝。2017年3月高校を卒業。2017年は、アマチュアとしてLPGAツアーに参加。プロテスト合格、ツアー2勝目を目指す。

 

日本LPGAツアー 最年少優勝者

勝みなみ選手は小中学生の頃に全国、九州、ニュージーランドのアマチュア大会で優勝を重ねてきました。そして2014年高校に入学した直後の4/18~4/20に熊本空港カントリークラブで行われたLPGAツアー KKT杯バンテリンレディスオープンで日本LPGA史上最年少優勝を果たしました。2位のイボミプロ(-10)に1打差の-11でのアマチュアでの優勝でした。アマチュアという事で参考記録になっているようですが、15歳293日という日本LPGA史上最年少優勝記録になっています。

勝みなみ選手をLPGAツアー KKT杯バンテリンレディスオープンで優勝して話題になった頃から見てきたけど、やはり小学生の頃からすごいのですね!愛らしいルックスからも応援したくなるキャラクターです。^^ 15歳293日を自分に置き換えてみるとなんかしょーもないことをして中途半端な高校生だったような気がするので、勝みなみ選手のようにスポーツで飛びぬけた才能があることは凄いことだと思います。もちろん本人の練習による努力は半端ではないのでしょうが。しかし彼女の場合、ゴルフを楽しんでいるように見えるのは、ゴルフを始めるきっかけとなったおじい様やバックアップしてくれている両親、特にキャディさんでテレビで見る母親に要るところが大きいのかもしれませんね。^^

 

出身校について

勝みなみ選手の出身校は、鹿児島高等学校です。といってもつい数日前の今月3月に卒業したばかりですね。

鹿児島市にある私立の高等学校で、普通科、英数科、情報ビジネス科があります。勝みなみ選手がどの科だったのかはわかりません。

しかし、ゴルフ部はないようですね。

私が知っている出身者には、女優の稲森いずみさんがいます。

 

ライバル、プロ転向については    次のページで