どーも、モモガドです!

今年2017年のLPGAツアーも開幕しました。

昨年から女子ゴルフにはまってしまい勝手に応援してますが、わたくしモモガドの勝手な今年のテーマは、「日本人女子プロに今年2017年の賞金女王になって欲しい!」ということです。^^

最近、優勝が期待できそうな日本人女子プロを取り上げていますが、今回は3/2~ 沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で行われた ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで7位でフィニッシュし昨年終盤からかなり調子を上げてきたLPGAツアー2勝している実力者、比嘉真美子プロについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

比嘉真美子プロのプロフィール・経歴、 読み方も(PAGE 1)

ツアー通算2勝している実力者(PAGE 1)

・10代選手のツアー2勝は史上4人目(PAGE 1)

・出身校について (PAGE 1)

・ライバルについて (PAGE 2)

・年収(生涯獲得賞金)について (PAGE 2)

・最後に 2017年は複数回優勝をし賞金女王を目指して欲しい!(PAGE 2)

と書いていきます。

 

比嘉真美子 出典:比嘉真美子オフィシャルサイト

比嘉真美子プロのプロフィール・経歴、読み方も

比嘉 真美子 (ひが まみこ)  読み方が私も分かりませんでした。名字って難しいですね!

生年月日 :1993年10月11日 (2017年3月現在 23歳) 出身地:沖縄県本部町

身長:161cm  体重:58kg  血液型:O型

出身校:沖縄県立本部高等学校 所属:フリー

2012年 プロテスト合格 84期生

2017年日本LPGAツアー:シード

通算勝利:日本LPGAツアー 2勝 ステップアップツアー 1勝

趣味:相撲観戦 漫画  好きな色:紫

11歳でゴルフを始める。2011年、2012年に日本女子アマチュアゴルフ選手権競技に優勝し連覇。2012年のプロテストに合格。2013年ヤマハレディースオープン葛城でツアー初優勝。同年リゾートトラストレディスでも優勝。2014年後半~2016年前半にかけスランプに陥るも2016年の終盤から調子をあげてきている。アマチュア時代から優勝を経験し勝ち方を知っている調子に乗せれば年間複数回優勝も可能な賞金女王を狙える選手だと思う。

 

ツアー通算2勝している実力者

比嘉真美子プロは2012年18歳から受けられるプロテストに最短で合格。翌2013年に本格的にLPGAツアーに参戦。

そして同年4月に行われたヤマハレディースオープン葛城で大江香織プロとテレサループロとのプレーオフを制しツアー初優勝、6月に行われたリゾートラストレディスでも優勝をし2013年は2勝をあげています。

その後スランプに陥ったようで勝ち星どころか予選落ちが続きましたが2016年後半から彼女本来の調子を取り戻し4位、3位、2位と優勝まであと一歩という復活を遂げているようです。

そして2017年今シーズンの開幕戦の沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で行われた ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで7位でフィニッシュし今年も好調さをキープしているようです。

3年程不調で毎試合予選落ちが続いたことなど精神的にも少し落ち込んだ事もあったのでしょうが比嘉真美子プロの場合はアマチュアの頃から優勝を経験している言わば勝ち方を知っている実力者だと思います。

昨年後半からの好調さとちょっとした運が彼女に味方してくれれば、2017年の今シーズンはかなり優勝する確率が高い選手だと思います。

 

10代選手のツアー2勝は史上4人目

比嘉真美子プロの通算2勝は、まだ19歳の時に勝ち取った優勝だったようです。

10代選手のツアー2勝は平瀬真由美プロ、宮里藍プロ、横峯さくらプロに続き史上4人目の快挙だそう。

やっぱり比嘉真美子プロはタダ物ではないです。まだ23歳です。今後優勝を重ねゆくゆくは賞金女王になるべく大器だと思います。

 

出身校について

比嘉真美子プロは沖縄県立本部高等学校を卒業しています。

本部高等学校は同じく本部町の町立の中学校と連携型の中高一貫教育を行っているようです。

最近は私立公立、形はいろいろあれど中高一貫の中学校、高等学校をかなり聞くようになったと思います。

中高一貫だと6年間でのカリキュラムが計画的に早めにとれるしいいシステムだと思いますね。

本部高等学校には普通科があり、その中でも普通進学・情報コース、スポーツ・基礎福祉コースとなっているようです。

比嘉真美子プロはスポーツコースだったのかもしれません。

 

ライバル、年収(生涯獲得賞金)、2017年は賞金女王をめざせ!動画もご覧下さい

次のページで