藤崎莉歩プロの初優勝が見たい!かわいい!出身校、ライバル、年収についても

スポンサードリンク

出身校について

藤崎莉歩プロは大阪府立金剛高等学校出身です。

1980年にできた普通科の公立高校ですね。

ゴルフ部はありませんね。

藤崎莉歩プロが高校で部活をしていたのかはよくわかりませんでした。

 

ライバルについて

藤崎莉歩プロは2010年プロテスト合格の82期生です。

同期で私が知っているのは、ツアー2勝している優勝経験者の酒井美紀プロですね。

ライバルとして同級生でもあり実際に仲が良いらしい酒井美紀プロを挙げたいと思います。

スポンサードリンク

年収(生涯獲得賞金)について

藤崎莉歩プロの年収ですが、デビューした2011年から昨年2016年までを見てみると最高が2014年の819万2,400円(賞金順位75位)を筆頭に2016年が356万1,166円(94位)、2013年 261万7,000円(99位)、2012年246万285円(103位)、2011年と2015年は0円となっております。

生涯獲得所金は、1,683万851円となっており、歴代379位だそうです。(2017年 3月 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントまでの成績)

そして今年は調子が良さそうののでまず早くツアー1勝をして欲しいですね!

 

最後に

実力はおもちの選手ですしちょっと運が見方をすれば現実的に可能だと思うので藤崎莉歩プロの初優勝をわたくしモモガドも強く希望します!

藤崎莉歩プロを応援します!^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。(感謝 by モモガド ^^)

プロゴルファーについて書いた以前の記事もよろしければご覧ください。コチラ

(3/12/2017追記)プレーオフ進出も初優勝ならず

本日最終日のテレビ中継を見ていました。

藤崎莉歩プロの17番ホールのパット素晴らしかったですね!

右に外れたと思ったらまたラインが戻ってきてましたもんね。^^

2017年のヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップは-7で藤崎莉歩プロと全美貞プロのプレーオフへともつれ込みました。

ここまできたらあとは運ていうか流れみたいなことも大いにあるので、この勢いでプレーオフもうまく行ってくれればと思ってましたが、プレーオフの全美貞プロの難しいラインのパットも素晴らしかった。。。

プレーオフは1ホール目であっけなく決まり、全美貞プロの優勝。

藤崎莉歩プロは2位という事で幕が引かれました。

いや~トップ10で最終日を終えたこともなかったという藤崎莉歩プロ。

いい経験をしましたね。

緊張したとは言っていましたが、プレーオフも落ち着いて見えたのでポーカーフェースって言われることがわかる気がしました。^^

次回の優勝争い時に今日のプレーオフの経験がきっと生きてくると思います。

藤崎莉歩プロお疲れさまでした。

また一人LPGAツアーに華が加わった感じですね!

近いうちに初優勝を見せてください。^^

テレサループロにどこか似てるって書いたけど、テレビでじっくり見てみると藤崎莉歩プロが憧れだという横峯さくらプロに似てる気がしました。^^

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す