どうもっ!モモガドです。

今年2017年のLPGAツアーも
3月2日沖縄で開幕してからもう4月も終盤です。

先週の熊本空港CCでのKKT杯バンテリンレディスオープン
は西山ゆかりプロが大逆転での劇的な優勝となりました。
西山ゆかりプロは素晴らしい週末となりましたが、
17Hまで2打差でトップに立っていた開催地熊本県出身の
上田桃子プロにとっては悔しい週末となりました。
1年前の地震の事を思うと是非優勝したかったのでしょうが、
上田桃子プロの気合の入ったプレーは
熊本の方々も元気をもらった事と思います。^^
近いうちにまた上田桃子プロの優勝が見れると思います。

スポンサードリンク

今週も4/21(金)から
静岡県の川奈ホテルゴルフコース 富士コースで
第8戦フジサンケイレディスクラシックが
行われています。
来週もそうですし静岡県でのツアーの試合は今年は4試合
組まれているようです。
静岡県ってうらやましいいな。。。^^

さてLPGA第8戦フジサンケイレディスクラシック
ですが、4/22(土)二日目を終わって
1位T 藤本麻子プロ(-9)、 吉田弓美子プロ(-9)、
3位 堀琴音プロ(-8)、となっています。

わたくしモモガド、昨年から女子ゴルフに
ハマってしまいまして、毎週LPGA国内ツアーを気にし、
勝手に応援していますが、1位T 藤本麻子プロ(-9)の事を
よく知りません。

わたくしの勝手な今年のテーマは、
「日本人女子プロに今年2017年の賞金女王になって欲しい!」
ということ。^^

是非、 藤本麻子プロにも優勝をねらってほしい。。。

今回は藤本麻子プロについて
書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

・藤本麻子プロのプロフィール・経歴
・出身地、出身校について
優勝を経験している実力者
・最後に
   と書いていきます。

藤本 麻子 出典:PRGR

藤本麻子プロのプロフィール・経歴

藤本 麻子(ふじもと あさこ)  

生年月日 :1990年5月28日 (2017年4月現在 26歳)
出身地:岡山県津山市
身長:164cm  体重:59kg  血液型:A型
出身校:岡山県作陽高等学校
所属:フリー
2009年 プロテスト合格  81期生
2017年日本LPGAツアー:シード
通算勝利:日本LPGAツアー 1勝
趣味:音楽鑑賞
好きな色:黄

10歳でゴルフを始めてます。
中学2年生の時に中国ジュニア選手権で初優勝。
以降、中国女子アマチュア選手権を史上最年少で優勝など
アマチュアのタイトルを多数獲得。
高校卒業した2009年にプロテスト一発合格。
ツアーデビューを本格的にした2010年には
上位入賞を果たすなどして、2011年のシード権を獲得。
2012年の伊藤園レディスでツアー初優勝。
2013年以降4年間優勝に縁がないが、
今年2017年ツアー通算2勝目を目指す。

わたくしモモガド、藤本麻子プロのことを
よく知りませんでしたが、中学生時代から高校生時代の
地元地区でのアマチュア選手権の優勝を総なめにした
というのが、ゴルフに対するセンスを感じますね!

スポンサードリンク

出身地、出身校について

藤本麻子プロの出身地は岡山県津山市です。
わたくしモモガド、の勝手なイメージですが、
津山市といえば、岡山市、倉敷市に次ぐ
ちょっと大きめの市で盆地というイメージがあります。
それからB’zの稲葉浩志さんの出身地という事でも
有名ですよね。

藤本麻子プロの出身校は、岡山県作陽高等学校ですね。
私立の高校です。
部活動も盛んでサッカー部からはJリーガーが
多数誕生しているようです。
ゴルフ部もあって、目指せ男女全国制覇!を合言葉に
男女ともがんばっているようですよ。
2008年には女子ゴルフ部が、第29回全国高校ゴルフ選手権で
優勝しています。
2008年といえば、藤本麻子プロが3年生の時だと思います。
優勝に貢献したのは間違いないですね!

優勝を経験している実力者

藤本麻子プロはLPGAツアーで1勝を挙げており、
優勝経験者です。

過去のアマチュア時代からの実績を知れば知るほど、
すごいゴルファーだと思うし、
藤本麻子プロのアマチュア時代からの
勝負強さとゴルフセンスをもってすれば、
あと2~3勝してても全然不思議じゃないと思います。

本人も歯がゆい思いをしてるので
はないかと思いますね。

彼女の場合、LPGAツアーで
わずか1勝ではありますが
アマチュア時代からの豊富な優勝経験が
接戦などいざというときは
勝ち方を知っているというか
優勝経験がアドバンテージな場面も
出てくると思います。

今年2017年はツアー2勝目を
早い時期に挙げてもらい、
ここぞというときの強さを
見せてもらいたいです。

スポンサードリンク

最後に

わたくしモモガドが常々思う事。
それは、今年2017年、日本人の賞金女王を見てみたい。
という事。^^

彼女がツアーで5年ぶりに優勝し、勝ち方を思い出してくれれば
藤本麻子プロも賞金女王になる可能性が高い日本人の一人
だと思っています。

アマチュア時代からの強さを見ていると、元々強いのに
もう一つ調子に乗れずに優勝から遠のいている比嘉真美子プロと
似ていると思います。
よろしければ、比嘉真美子プロについての記事もお読みください。

今年2017年は、勝負強いところを見せてもらい、復活の2勝目を
挙げれば、今年の複数回優勝も夢ではない選手ではないかと思います。
今年は複数回優勝をし賞金女王をめざして欲しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

(感謝 by モモガド  ^^)