NHK朝ドラ「べっぴんさん」の2017年1月から出演している、さくらが通うジャズ喫茶「ヨーソロー」の女主人(大村すず)役の江波杏子さんがこれまで彼女を長いこと見てきた中でなぜか一番キレイに見えます。

今回は、今回の「べっぴんさん」の中での役柄もピッタリだと思う江波杏子さんについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

江波杏子さんのプロフィール、経歴

江波さんの出演の作品の中で勝手に選ぶ代表作はGメン’75、Gメン’82。。。

江波さん演じる女主人(大村すず)のジャズ喫茶の「ヨーソロー」の意味って?

・ドラマに出てくる昭和30年代のジャズ喫茶やナイトクラブについて

最後に

 と書いていきます。

 

江波 杏子  出典:ALPHA AGENCY

江波杏子さんのプロフィール、経歴

江波 杏子 (えなみ きょうこ)   女優

生年月日:1942年10月15日  (2017年1月現在 74歳)

出身地:東京 血液型:A

1959年大映に入社。1960年に映画デビュー。初主演がヒットし「女賭博師」シリーズで人気を博し1973年には「津軽じょんがら節」でキネマ旬報主演女優賞を獲得。テレビではTBS「Gメン’75、’82」等人気シリーズにもレギュラー出演。現在は、NHK朝ドラ「べっぴんさん」にジャズ喫茶「ヨーソロー」の女主人(大村すず)役で出演中。

 

江波さんの出演の作品の中で勝手に選ぶ代表作はGメン’75、Gメン’82。。。

江波杏子さんと言えば、映画では「女賭博師」シリーズや主演女優賞を獲得した「津軽じょんがら節」が代表作なのでしょう。そしてテレビドラマでもいろいろと出演しているのだと思いますが、私が勝手に選ばせていただくとしたら、これしかありません。それは、TBSテレビで放映されていた「Gメン’75」と「Gメン’82」です。

江波杏子さんは、「Gメン’75」と「Gメン’82」で津村警部補役で出演されていました。私はこの番組で江波さんの事を知ったのですが、江波さんと言えば、今でもGメンシリーズです。中でも「Gメン’75」は私の中では強烈な印象が今でも残っています。私が勝手に選ぶ江波杏子さんの代表作は「Gメン’75」と「Gメン’82」ですね!かっこよかったです。

江波杏子さんが出ていた頃の「Gメン’75」のオープニングの動画がありました。曲は初期の頃のテーマソングではなく、末期の「アゲイン」ですね!この曲がまたかっこよかった!

子供の頃、友達5、6人横に一列にきれいに並んで、Gメン’75ごっこをしたのを思い出しました。^^

わたくし、子供だったので、その頃はえらく大人の女性に見えてましたが、40代の今になって見ると江波杏子さんってやはりきれいな方だったんですね!

 

ジャズ喫茶の「ヨーソロー」の意味は?

次のページで